顔への日焼け止めは化粧品ラインのものを併用がお勧め

“私はとっても日焼けしやすい体質です。
数日何も紫外線対策せずに過ごすと、全身真っ黒に焼けます。
それが嫌で、紫外線がきついシーズンは、こまめに日焼け止めを塗るようにしています。
ただ、私かなりのか乾燥肌なので、一般の体用日焼け止めを顔に塗ると、乾燥で顔に白い粉が吹いてしまいます。
その為顔の紫外線対策には化粧品ラインの顔専用日焼け止めを塗るようにしていましたが、これだけだと紫外線対策には弱いんです。
きちんと塗っていても、顔が日焼けして黒くなってしまいます。
そこで私が行っているのが、化粧品ラインの顔専用日焼け止めを塗った上から、一般の全身用日焼け止めを塗る方法です。
つまり、重ね塗りですね。
この方法で、顔の日焼けがほぼなくなりました。
上手く紫外線をカット出来てるんだと思います。
毎朝塗るとは大変ですが、紫外線の多いシーズンだけですし、塗らずに日焼けした後の黒さや痛さの方が辛いので、頑張って塗るようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です